特色

 古い二つの地区(府中村と多磨村)にまたがった学区をもち、府中で一番新しい、創立36年目の中学校です。京王線の東府中駅から府中駅の北側が主な学区域で、国道20号線が通っている府中の中心にある中学校の一つです。府中町と多磨町の合併前からの家庭と、駅周辺及び国道沿いの再開発による高層化や、緑町・若松町の住宅化による新興住宅地の家庭、官舎等が混在しています。
 入学する生徒は府中第二小学校、若松小学校からが約9割です。また、府中第四小学校、府中第六小学校、府中第八小学校からも、生徒が入学します。
 青少対浅間地区との交流も盛んで、7月に実施しているスポーツフェスティバルでは、希望生徒を運営委員として募集し、大人と一緒になって企画の段階から参加して行事をつくりあげています。さらに、今年で35回を数える青少対作文発表会には、全校生徒が作文を応募し、自分の考えをまとめ、意見を発表する機会として活用しています。

 

生  徒  数
学年 男子 女子 合計
1年 90 105 195
2年 87 91 178
3年 85 70 167
合計 262 266 528
平成30年7月8日現在

 

スポーツフェスティバル

浅間地区作文発表大会